人気ブログランキング |

タグ:WINDOW TREATMENT ( 7 ) タグの人気記事

カーテンつきました。

c0096287_153372.jpg


今日は以前からお願いしていたカーテンを取り付けてもらいました。

まず、玄関。

c0096287_15381986.jpg


FISBAのFaenza(フェンザ) クラッシックな雰囲気なものを選びました。
それがーそれがーー ラインの出し方がまちがってました。
センターに太いストライプが来るはずが 両サイドに太いのが、細いストライプがセンターに来ています。
ということで やり直しです。笑
生地が厚いかな、と思っていましたが やっぱり目隠しにはこのくらいが必要でした。
常にカーテンがあると 暗くなるかな、と思っていましたが、白いので気になりませんでした。

そして 寝室。

c0096287_15371497.jpg


バルコニーに出るドアにだけ レースをつけていなかったので 3連窓と一緒のフィスバのアランチョで。
どこからも見られないことは分かっていても やっぱりレースがないのは落ち着かなかったので つけてよかったです。

そして。一番待ちに待っていた シューズクロークの目隠し!!

今までは

c0096287_15413883.jpg


もう、丸見えで。この写真では 正面の棚しか見えませんが これと直角に左手にも棚があり、もう、それはそれは見苦しい状態でした。
住むまではもっとすっきり使うはずだったシューズクロークも、今では通り抜けする人は皆無。というか、住み始めてから 通り抜ける人はいませんでした。
ほとんど倉庫状態。我が家の一番の誤算スペースです。

なので、臭いものには蓋を。笑

c0096287_1545207.jpg


プレーンなロールスクリーンに。すっきりしました。
が、打ち合わせのときは ICさんに「お金かけたくないから 安いものにーーー!!」って言ってたけど、
いざつけてみると、あーーもっといいものにすればよかった・・・・とか、
常時おろすものではなく、お客さんが来たときに使う程度、と思っていたので ロールスクリーンにしましたが、これをつけてみると あまりのすっきり感に、
いつも下ろしておくことを前提に考えればよかったーー ああ、カーテン系のものにして、のれんみたいに、手でめくって くぐれるものにすればよかったかな、いや、バーチカルがよかったのか、とかつけた瞬間後悔。ひーーー。いや、金がないからこれにしたんだってば。
色も あんなにクロスと合わせたつもりなのに、ビミョーに違うんだよなーー。

ま、しかたない。5年後にでも・・・・笑

そうそう、いちおう留守の間のご報告を。
一週間の和歌山。大会では長男は20番台を目標に頑張ったものの あと一歩及ばず。
しかし、去年のことを考えると 十分成長しました。来年につなげて欲しいと思います。
チームメイトの成績が振るわなかったのがとても悔しかった。ナショナルチーム入りならず、でした。ああ、悔しい。

朝の6時半にフェリーでこちらに帰ってきて、それから長男を小学校に送り、
ダンナの店にダンナに会いに行き、フィスバのサンプルブックをもらい、
9時から 三井でICさんと ソファーの打ち合わせ。朦朧とする頭(実は二日酔い)で ソファーの一件を決めてきました。
結局、フィスバの生地で カバーだけ作ってもらう。張替えはしてもらわない、ということに。
そうなってくると、せっかくのチャンスなのに フィスバで張り替えたら~~ そんなこと 自腹じゃ絶対にできないよーーーと悪魔(天使?)のささやきが。笑 ま、いいや。
「ダンナに言え、といわれたんですけど」と 前置きの上、「もう1セット、カンディーのカバーをくれ、」ってダンナが言ってました。」というと 「あ”--それはーーーー」と苦笑いされ 却下。やっぱり?笑

その後 駐車場で仮眠、(ああ、一人でおいしいパスタを食べるつもりだったのにーー)
長男を迎えにいき、1週間ぶりの我が家へ。と、したいけど やっぱり子どもに会うのが先だわ、と 実家へ。翌日が卒業式なので また子どもを預かってもらわないといけないので 昼ね中のダリアを残し、次男だけ 家に連れて帰る。ああ、家、最高!!
といいつつ、帰ってから ワタシがしたことは 一時間の庭の徘徊でした。笑

翌日、長男の卒業式。最後の長男の1時間半の通学です。ワタシたちも一緒に出たので お陰で 在校生とのお別れ会も見れたし、卒業式では 一番前の席に座れました。
卒業生入場から もう、涙がポロポロ・・・ 歌でポロポロ・・・・・だったのにいーー
この1週間の疲れからか、長男はあくびをしながら ふらついてるじゃないか!!
だめだ!!寝るな!!!お陰で ワタシ、感傷に浸ることができませんでした・・・・・。

そして 翌日、次男の修了式、無事今学年を終えることができました。
これから 本格的にこの家での新生活の始まりです。
小学校を卒業した長男は 土日はクラブの活動で 引っ越してから家でゆっくりしたのは お正月だけでした。
くつろぐ長男をみて 新生活が始まるなあ、としみじみ。
ステキな春でありますように。
by kottaiai | 2008-03-28 15:56 | INTERIOR

玄関ドアのお手入れ

某所でいらんことを言ったお陰で 今日は玄関ドアのワックスがけをする羽目になった。
いや、そうじゃなくって、ワタシは喜んでしたのよ、そう、そうなのよ。

引渡し後、一度現場監督のAさんが「今度からはご自分のワックスでお願いしますね。」と言いながら塗ってくれた。ワックスはかなり高価なもので いくら会社のものでも ほらほいと使いたくない様子がありありだった。
Aさんがつかたったワックスは業務用みたいで 液体のワックスだったけど、我が家が引渡し時にもらったこのワックスはクリーム状。ちょっと伸ばすのが難しい。でもあの大雑把なAさんがほいほいと塗ってたくらいなので ワックスをぬることは神経質になることではない、ということはよくわかった。ありがとうAさん。

c0096287_16113072.jpg


玄関ドアにも個人差があって そんなにマメにワックスをしてあげなくても わりときれいに保てるドアと、乾きやすいドアとがあるらしい。
入居後1ヶ月以内にAさんが塗ってくれた、ということは 我が家のドアが白っぽく感じたんだろう。ああ、ワタシと一緒の乾燥肌かよーーーサロさーーーん!

順序としては まず最初に 汚れを落とす。我が家のように子どもが足でドアを押さえるおうちは念入りに。固く絞った雑巾で汚れを落とす。目だった汚れがなければ 乾いた雑巾でホコリをはらう。

サロはとても重くて 子どもがそうする気持ちもわからんでもないけど せめてワタシのように体でささえてくれ。ドアの下側なんて 靴型がついてるし。そういえばこの間 ダリアがドアに挟まれてたなあ。危ない危ない。

完全に乾燥した状態で 布に伸ばしたワックスをまんべんなく伸ばす。
ただコレだけです。拭いていると サロがつやつやしてくるのがわかって いつまでたっても拭くのをやめられなくなった。30分くらい拭いてただろうか。今、手首が痛い。
布がかなりワックスを含んでしまうので 一通り拭いてしまったら もうワックスは足さずに それまで拭いた布の部分で十分です。

で、どうですか?!
ビフォー
c0096287_1635138.jpg


アフター
c0096287_16204362.jpg


お願い。見ちがえたと言って!!!!!
言ってくれない人は うちまで見に来てください。

ワックスが安価なものならしょっちゅうしようと思うけど たしか1本4000円とか5000円とか。
ということで 今日つかった布をこれからずっとワックス専用にしようと思ったら

子どもの小さくなったランニングをつかってましたーーーー。かっこわるーーー!!

c0096287_1623582.jpg


追記:
さっき買い物に行くのに ドアを見たらすごくきれいになってた!!
こりゃ、誰がみても分かるわ!!(って、さっき来た実母は何も言ってくれなかったが・・・)
そして ワックスのなんともいえないかほり。こりゃ癖になりそうだ。
by kottaiai | 2008-02-19 16:24 | etc.
土曜日に福岡であったインテリアフェアーに行ってきました。
ICさんとの約束が4時半という 遅い時間だったので まず最初にコストコに久しぶりに行き
重たいカートを押してきました。とっても楽しかったわーー!

その後、ICさんなしで 先にフィスバでカーテンを見てきました。
今回、カーテンもみたいなあ~でも付け替えること、決定じゃないし、ただ見たいだけなのに
ICさん連れて行ったら えらいことになって 決めなきゃ切腹しないといけない状態になるだろうなーって思って あえてICさんとは フィスバで約束しませんでした。
(フェアーの会場は フィスバのショップのあるところではなく、違うところでフィスバが出すなんてプライドがゆるさないわ!あんたが来なさい,ってことですね。)

で、夢見心地をあじわってきましたーーーー
あんな幸せ まずないわーー ステキな布に囲まれる、ってどんなに幸せなんでしょう~~!!
それはそれは美しい生地の洪水で・・・・ もう、思い出すだけで うっとりします。

もう、わーわーいいながら いろんな生地をだしてもらて わーわーきゃーきゃー喜んでました。
お気に入りの生地も見つけました!!

そしていい時間になったので フェアーの会場に移動。
もうお目当てのものは決まっていたので すんなりだった

はずだったんですが。

バカですーー子どもを連れて行ってしまったんです。兄弟を。
今回買う椅子は 「子どもに使わせる椅子」ということだったのですが(決して 兄弟のパーソナルチェアーではない)
調子のりのわが子どもは「ぼくこれーー」「ぼくもーーー」かなんか言って
ワタシが欲しかったものと違うものを欲しがるのです。
確かに すわり心地は抜群。子どもの椅子、じゃなくて 子ども座る椅子、ということで
いいのを買ってもいいかな、と思ったものの リッツウェルさんから「これは子どもが座る椅子じゃありません」と注意されました。笑

子どもが座る椅子じゃない椅子。↓アームチェアー ARM CHAIR
すわり心地はいいけど フォルムがワタシはあまり好きではない・・・・。
背もたれの部分が革で、するなら黒、ですね。
座面のカバーが取り外しできて マジックテープで接着。その点、長く長く使える椅子だと思います。

c0096287_1317179.jpg


肘掛つきなので 我が家のテーブルには窮屈になるので いろいろ迷った挙句 なりゆき、2客買うはずだった椅子を 1客だけ買うことで 終わってしまいました・・・・。
結局、その肘掛のある椅子を将来買うことを視野にいれてしまったのです。
まあ、いつでも買えるし、リッツウェルさんは 年内値上げはないそうですから!

カレッツァ CAREZZA この黒の革の張地にしました。やーーん!ステキ!!
これは どうしてもヌックと兼用したいのだ!というより ヌックのため、というのが正解。

c0096287_123438.jpg


で。ワタシが心底狙ってた アームストロング ARM STRONG↓

c0096287_1245729.jpg


ダンナは 買うならこっち↓がいい
(これは リッツウェルさんが 「うちで一番座り心地がいい椅子です」って言ってました。)
ブラヴァ BLAVA

c0096287_1252857.jpg


と意見が分かれ、「でも、置くと狭くなるじゃねぇか、オレいや」かなんか言って
結局 買えませんでした。
えーーってことは 一生買えないってこと?!

で、その後 ICさんが フィスバ行きますか?っていって 結局一緒に戦地へ赴いたのです。
ってか、すごいですよ。ワタシがフィスバを後にしてから、速攻フィスバさんが フェアーの会場に赴いて 「見た生地、気に入った生地」リストにして ICさんに渡してましたからね。
やっぱり商売たるや このくらいの情熱がないと・・・・。

フィスバに ICさんと一緒に移動して もう閉店の時間なのに 見せてもらいました。
ICさんも ほんとに頼りになります。
ワタシが「これいいな~」っていうと 「これま雰囲気とちょっと違いますね。」とか
「麻のこんなカンジが・・・」というと「麻だったら もっとざっくりしてたほうが」とか
とにかく的確なのです、視点が。
もしこれが 洋服やさんだったら・・・・ワタシに似合うと思わなくても
「お客様ーお似合いですー」って勧められてるよな・・・・・。
そんなことを ICさんがしてしまったら 家は素人がかんがえた寄せ集めのものになってしまうでしょう。
よかった・・・・ICさんがいてくれて・・・・・。OKさんありがとう・・・・

そうこう あれもコレもしているうちに 最初に気に入ったクロスで見積もりがでました。
ICさんは「あっちゃーー これを最初にみてしまったらもう、ほかのはちょっと・・・・」というくらい 雰囲気のあるステキな生地なので
ナニをみても「これ!」と思わなくなってしまったのです、ワタシ。でも、でも
やっぱり、 最初にICさんに値段のことも考えて 目星をつけてもらって 選んだほうが・・・・・

だって。なんとーーーー

ごじゅうきゅまんえーーーーん!!!

ワタシ バカでした。そんなカーテン、つけれるわけありませーーーん!!

で、まあ、またいろいろあれこれで 結局 選ばずに店をでたのですが。笑

でも、そうとう楽しかったです。椅子を買ったことは 先日リッツウェルのショールームに行ったので ちょっと楽しみも半減してましたが フィスバはホントに楽しかった!!たとえ 欲しいものが手に入らなくても!!

ワタシの夢は~ 生まれ変わったら シーズンごとにフィスバでレースもカーテンも付け替える人になること。
もしくは お金持ちに生まれて 生活のためじゃなくて 趣味でフィスバで働いて いつもあの美しい布たちに囲まれて 時間をすごすことです。ゆめーゆめーー!!

フィスバのスタッフの方もすばらしかったです。
当たり前っちゃ当たり前でしょうが、生地の名前はもちろん暗記。この生地と似てる無地のものは。。とかICさんが訊ねると 即答。

かっちょえーーー!!ワタシもそんな人になりてーーー!!

ああ。今日は ホントに 話だけの話で すみませんでした。
でも ワタシ幸せです・・・・・。
by kottaiai | 2008-01-28 12:28 | SHOPPING

ダリアのお部屋


ダリアのお部屋にライトがつきました♪

見る角度によって3つの位置が楽しいです。
c0096287_19152464.jpg
c0096287_19153734.jpg
c0096287_1916217.jpg


ダリアが小学校に入る頃は 長男はもう家にはいないはずなので
そっちをダリアの勉強部屋にすることにします。
こんな部屋で勉強できるわけがない。ここは遊びのお部屋だ。
by kottaiai | 2007-09-24 19:16 | クリーニング~

着工136日 施主検査

c0096287_184858.jpg


ついに施主検査を迎えました。
ヤマオは仕事を半日休んで・・・・ということで なるべく早く!!と言っていたのに
ヤマオ母から「彼岸の入りだから」と 墓18箇所のはなすえをリクエストされ。
だからT氏には 前もって「9時半に変更お願いします。」と言ったら
T氏は「ハイ大丈夫です。10時になっても大丈夫ですから。」と言われていたのに
9時40分には T氏からケータイに連絡入るわ 到着すると 路駐で10台も停まってる!!

なんで?!10台も?!

なんか、ムッとした風なTOYO KITCHENさんいーの、
満面の笑みの現場監督Aさんいーの。
ひょっとして T氏、ワタシが言ったこと忘れてた???

そんなこんなで9時45分から開始。
上棟打ち合わせのときと違って みなさん顔なじみなので 視界の向こうで控えられても
あのときの緊張感はありませんでした。
まーーそんなに覚えられるワケないじゃん、ってほど いろんな説明が目白押し。
全館空調のおかげで ヘンな汗はかかずに済みましたが・・・・。
結局1時過ぎにやっと終了しました。結構かかるんだな。
説明を受けるなかで 調子の悪い部分を見つけたり、ダイニングの照明クランカーを
調光機能をお願いしてたのに ただのスイッチになってたのを指摘したくらいで
なにもクレームなどは ありませんでした。
ただ、脱衣所の土間のタイル仕上げがまったく無視されてたくらいでしょうか。
完璧コンクリートうちっぱなしっ!笑

今日は リビングの紹介をさせてください。
今まで カーテンが付いたときも紹介したかったのですが
手直しグッズが リビングのど真ん中に鎮座していて 興ざめだったので。笑

興ざめグッズ↓ホントは欲しかったりする。
c0096287_1913524.jpg


リビング西側。
パイオニア52型テレビ。9月上旬に新発売ホヤホヤのものです。
ピュアモルトスピーカーの色とウッドブラインドのテープの色が一緒でビックリ!!偶然なんですけどね。T氏は 「今朝塗りました。」とかオヤジトークを炸裂させてくれましたけど、軽く流させてもらいました。
c0096287_18523948.jpg


カーテン。FISBA、です。「日本」はついてません。笑
c0096287_18535288.jpg

あ、すみません~~(あーーウザ!!)
c0096287_18544376.jpg

カーテンもすごいけど レースです、ここのすばらしいのは!!
写真では表せませんーー 光が当たるとねーーもう、涙ものです。
やっぱり、柄じゃなくて「織」で選びました。
ディアボレッツァ(Diavolezza) 名前もステキです。
c0096287_18561811.jpg

外からみると このレースがねーーー赤いストライプのカーテンをきれいに見せてくれて
きれい過ぎて・・・もう、言葉がありませんでした。
ICさんと 大感激しました・・・・。(外から写した写真は 窓ガラスに築30年が写りこんでしまってボツ。)

この家のクラッシックな空気がいっぱいのリビングでした。
また、ソファーが入るのも楽しみだし、そのソファーにクッションを選ぶのもとっても楽しみです。
by kottaiai | 2007-09-20 19:00 | クリーニング~

ダリアのお部屋

ついについにダリアの部屋にもカーテンがつきました!
でも、ライトはまだ。でも、アップします。
カーテンはスモック仕上げ?色はカーテンが夕張メロンシャーベット、
レース(というか、ガーゼというか・・・)がメロンシャーベット色。これまたかわいい!!
c0096287_19453739.jpg

あまりにもかわいすぎて叫んでしまいましたからーーー。
そのあとダリア怯えて泣きましたからーー!

お昼に更新したのが あまりにも写真が大きすぎたので 更新しなおします。

カーテンレールはアイアン風アンティーク風仕上げ。形もシンプルなものに。
c0096287_19471746.jpg


タッセルはワイヤーにビーズ。レースにあわせてグリーンに。
c0096287_1948291.jpg


ICさん曰く カーテンやさんに「これはナニに使うんですか?」と不審がられたカーテン。
こんな風に使いたかったんです。
c0096287_194924100.jpg

折り返して短いほうのすそにビーズがついたらかわいいだろうなあ~~
ワタシの中では 折り返した短いほうが 外側だったんだけど中でもかわいいかな?
左側につけたカーテンホルダーにかけるとこんなカンジ。
160センチの高さにつけてもらいたかったような あいまいな記憶が・・・・。
c0096287_19513086.jpg


ふわ~~んとたるませて かけると イメージでは もうちょっとふんわりしてたんですけど。
c0096287_19533776.jpg


この窓の向こうはダリアのバルコニー
どんな王子様が現れるのかしら・・・・・
c0096287_19564133.jpg


視界にはいるように写真がとれないのがもどかしい!!
by kottaiai | 2007-09-11 13:04 | クリーニング~

着工126日目

今日は引き続き 外構の工事。道路に面した 駐車場と 玄関、勝手口周りをしている様子。
c0096287_1841078.jpg


そして、今日お昼頃ICさんからTEL.
なんと 今日カーテンをつけている!!!ということなのですが
リビングに選んだカーテンのフック?(だっけかな?)が選らんだタッセルが太すぎて
ぎゅうぎゅうなので 他のものに変えたほうがいい、ということでした。
ということで どんなものに変更するかもわからず 「はいわかりました。」と。
ということは カーテンはついたのかしらん???!!!

今日のマサヒロ特派員からのメールでは ヌックのブラインドがつけられてました。
ケーシングと よく色があっていい感じだと思います。
テープは 紫がかったエンジっぽいのにしました。
我家の1Fは暖色でまとめてますから。
c0096287_18462714.jpg

全体の写真がみたーーーい!!

そのほか、金曜日、ワタシが夕方いったときには 和室の畳がしかれて
カバーをかぶせているところでした。
我家の和室は オシャレな和モダンでも なんでもなく、ヤマオの実家の書院造りに似せて
作りたかった、というヤマオの希望のみの部屋。
でも、ツーバイで 書院造りができるわけがなく。笑
床の間は 畳で、ということで。こんな風になってます。
ヤマオってさーー新居にいったら 玄関はいって リビングにもいかず、キッチンにもいかず
和室に行くんです。これには毎回ビックリ。
c0096287_18502886.jpg


大工さん作業が終った今、いつ現場にいっても 誰かがいる状態ではなくなって
現場監督さんも いつ現場の鍵が開いてるかも把握できないので
気軽に行くこともできず 寂しいです。
by kottaiai | 2007-09-10 18:51 | クリーニング~

三井ホームスパニッシュフレスコ風2007年12月入居。1000㎡の敷地を楽園に開拓中!


by kottaiai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30