リビング前のボーダー花壇

c0096287_21352747.jpg

堂々と咲きました。
シルクロード、という名前。

今日はリビング前のボーダー花壇のご紹介です。
いつも話題になるのは、裏庭の、元々我が家の敷地の裏だったところですが、リビング前のボーダー花壇、というのは、家を建てた時から既に存在してたスペースです。
業者さんに植えてもらったものを 移植したり、抜いたり、拡張したり、加えたり。
家を建てて8年目、まあまあ整ってきました。まだまだ発展途上ですが。


c0096287_21412969.jpg

ここが、家の登記上の敷地の境に立って、左手をみた様子。順番に見ていきますね。


c0096287_21431303.jpg
花の色故、一番目立つアンジェラ。年間を通して、よく咲いてくれます。
その後ろに コデマリ。横には銅葉のコルジリネ オーストラリア レッドスター。
ここに移して、高植え、水はけよくしたら、グングン大きく育ってくれました!
アンジェラの足元には エンジェルヘアー。まだ目立ちません。その周りに、梅雨の間に挿し芽した、コリウスが点在。上手く発根してね!
その左手に、色の優しいピンクのアジサイ。

c0096287_21495069.jpg

移植して、ここに来ましたが、家を建てたときから ずっといる、フェイジョア。やっと、しっかり定着して、よく育ってきました!
フェイジョアの前には ルドベキア3株。チェリーブランディーとカプチーノ。
フェイジョアの横には ネムノキ サマーチョコレート。芽吹きの遅い銅葉さんです。


c0096287_21541699.jpg

サマーチョコレートの横には スモークツリーの白が。その足元にシダが茂ってます。あまりに茂りすぎて、春先に一株、移植しました。
シダの周りには ハゲイトウや、コリウスの挿し芽を。花壇の際には 銅葉ダリアを並べてます。
思いの外、背が伸びて、コリウスを隠してしまったのは 失敗でした。
横に、ニューサイラン サンドーナーを植えてます。


c0096287_22013519.jpg

ここも歴史のある?エリア。
20センチくらいの苗から育った、銀葉のクリスマスツリーみたいな子。
一番ノッポさんの ロドレイアヘンリー。初春の花がない時期に 赤い花がたくさん咲く、葉っぱは照り葉で革のような感じ、でも、裏は白っぽくておもしろい。最近、小さな苗をよくHCで見かけます。
足元には、黄色の この方、なんというお名前ですか?どこでもよく、見るのだけど。
足元には、ギボウシ、クロコスミア、黄色いユリ、ヘメロカリス マリートッドが。クロコスミアに覆い被さられてます。


c0096287_22050507.jpg

c0096287_22052993.jpg
そして、2mオーバーのユリ シルクろーど、アガパンサス2株。後ろの塀には ニュードーンを誘引しています。
足元には、ギボウシ寒河江、風知草、アカンサス、アガパンサスが植わっています。


c0096287_22071247.jpg

アジサイエリア。
墨田の花火と、名前は、城山?なんだっけ?忘れちゃった。
墨田の花火歯、去年ニュードーンが覆い被さって、徒長したままで、雨が降ると、花首がグッタリ下を向くのだけど、もう一つのアジサイは、しっかりして、ほんとに頼り甲斐のある子!
梅雨明けしたら、墨田の花火、こじんまり切り戻します!



c0096287_22113949.jpg

そして、ハマボウの小道。冬の間、クリスマスローズが咲いてた場所。
我が家一番のシェードガーデン。
閑散としてます。


c0096287_22132265.jpg

ここから 方角が変わります。北西向きになります。
ハマボウの小道に沿って、コキアがまあるく育ちました。
生垣に沿って、ヒマワリやホスタ、銅葉カンナが植わってます。

c0096287_22164537.jpg

春に咲き誇った ジャーマンアイリスの横には ルトベキア カプチーノ2株。
このスペースもそろそろ 宿根草でまとめたいと考えています。


まだまだ発展途上。ローメンテナンスで過ごせるよう、思案は続く。









[PR]
by kottaiai | 2015-06-20 21:33 | GARDENING

三井ホームスパニッシュフレスコ風2007年12月入居。1000㎡の敷地を楽園に開拓中!


by kottaiai