怖かったです。

夏休み中からかな、次男の左のまぶたにメイボ?なんていうの?ほっぺでいえば にきびみたいな なんか脂肪の塊のような白いポチができてました。
9月に入って 眼科に行くと、普通、目の際にできるイボがまぶたにできてるだけ、ということで、塗り薬をもらい、これでたぶん 取れるでしょう、ということでした。

が、白く、やわらかく、いかにも取れそうな雰囲気になりそうになったものの、いつまで経っても 取れない!!

見た目がいやで学校でも、家でも(by長男)からかわれる、といって 次男が「切りたい!」といいました。
最初に眼科に行った時にも切る気まんまんだったんですが。

で、今日、ついに切りました。

次男もワタシもすごーーーーくかる~~~く考えていたのですが。

はい、始めます、一応手術ですから、と言われ、顔には目のところだけ 穴の開いた緑の布、
なんと、まぶたに麻酔の注射をされました!次男ピーーーンチ!!
布で表情は見えないものの、次男がびびりまくってるのは 一目瞭然でした。
一応、一部始終を見守ろう、と 先生の斜め後ろから見ていたのですが

なんか

気分が悪くなって

はきそうになって

たっていられなくなって

座り込んでしまいました、ワタシ。ばか。

なんか、血の気が引く、というか 血圧が下がるというのでしょうか。
普段から頑丈なワタシは ああいう状態が医者的にいう どういう状態かわからないのですが・・・・・。

最後、縫うし。結構大変なことになりました。




と、今日の一番の衝撃事件でしたが、
ちょっと前にも 衝撃事件がありました。

去年の年末、注文したピエールロンサールを定植しましたが その後すくすくと成長し、夏の盛り、2本の枝が ワタシの背丈ほどにがっしりと伸びました。

が、バラに知識のないワタシは なんか その姿が気に入らず。

バスーーーーっと その丈夫な2本を切ってしまったのです。

c0096287_2065893.jpg


後から いろいろ調べてみると、ワタシはどうも やっちゃいけないことをしてしまったようで。

結構落ち込みました。こんなことで  落ち込まんでも、って自分で?って思うほど落ち込みました。

それから バラの本を読んで勉強してますが 

わからん!難しい!!

ホント、勉強、そのものです。

まず単語が分からないので 読んでも ??? と 理解ができません。
で、調べたりとか、何度も同じところを読んでみたりとか。

笑えます。

c0096287_2010567.jpg


これは セシル・ブランナーという小さなバラ。
これもピエールと 同じころに植えましたが ピエールほどの成長はしません。
いろいろ個性があるんですね。
[PR]
by kottaiai | 2009-09-18 20:03

三井ホームスパニッシュフレスコ風2007年12月入居。1000㎡の敷地を楽園に開拓中!


by kottaiai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30