<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お別れ、庭の全景

今日は隣のアパートに7年間住んだN家のお引越し。2日前に我が家の庭でお別れバーベキューをして、東京に戻るN家をお見送りしました。

N家の部屋からは、普段私が見ることの出来ない角度と高さで私の庭を俯瞰して見れます。
今日はビデオを撮らせてもらいました。

あら、残念。
スマホで撮った画像がアップできませんでした。

c0096287_19051410.jpeg
右側
c0096287_19055019.jpeg
左側
もうすぐしたらお花畑になる部分がありますよ。楽しみ!




[PR]
by kottaiai | 2016-03-29 18:56 | GARDENING

草取りや堆肥投入

c0096287_22561610.jpeg

玄関入り口の小さな花壇。
春は毎年お気に入りのスペースになります。
今年は黄色をベースにまとめています。マサキの色と混ざって、せっかくのグリーン系のチューリップがイマイチ、目立っていません。

今日も地道に ネコいっぱいの草取りと
腐葉土、堆肥、有機肥料の投入。
草取りは 高さがでるものはとりますが、地面に這いつくばって生えてるものはケースバイケース。地面の土が見えるより、草の緑がある方がいいかな?と思うからです。

自称、バーブスペースに、ディールの種を蒔きました。






[PR]
by kottaiai | 2016-03-26 22:54 | GARDENING
今日も寒い予報で、朝はやっぱり寒かったものの、だんだんと温度が上がり、夕方までは暖かく過ごせました。

今日はまず、

c0096287_17423523.jpeg

アロエを石の鉢?に植え替え。
去年買ったアロエは軒下に置いていたものの、寒さで葉先が腐ってしまい、刈り込んでいます。多肉植物用の土で植えました。

次は

c0096287_17445207.jpeg

この、四角の石の中に

c0096287_17453424.jpeg

常緑のクレマチスを植えました。石から垂らして楽しむつもり。
ここにはシンボルツリーのようなものを植えるか、大好きな、ニューサイランを植えるか、季節の花で定期的に変えるか、ずぅと悩んでいるところ。

そしてそして、

c0096287_17474741.jpeg

昨日までは ここにアロエを植えようかと思ってたけど、小さなものを集めることに。
ロックガーデンといいつつ、土が敷き詰められています。笑
どのくらいなにを用意していいか分からず、とりあえず、家にある土、腐葉土をいれてます。

そして

c0096287_17510465.jpeg
ビフォー

キッチンの大きい方の窓から見えるところの草取り。

c0096287_17521375.jpeg
アフター

なにかどこにどれだけ植わってるかよく分かりました。宿根草の花壇は、冬から春はこんな感じですね。
こぼれだねで育ったルドベキアを鉢上げしたりしました。

最後は

リビング前のボーダー花壇のシダ

c0096287_17544064.jpeg

もっさもっさのまま、春を迎えてしまきました。バッサリ切り戻しです。

c0096287_17553376.jpeg

ゼンマイがくるくるしてますね。

c0096287_17560703.jpeg

なるべくゼンマイを切らないように切り戻しました。
もっと早く切り戻ししてたら、なにも考えずにバスバス切れたのにね。

あー
今日もよく働きました!腕痛い。






[PR]
by kottaiai | 2016-03-25 17:40 | GARDENING

鉢の使い道

また寒くなりましたよー。
紫外線も気になる季節になったし、あーだこーだ考えることが多い。ただ庭仕事するだけなのに。

c0096287_17231932.jpg

若い男、つまりは息子とその悪友たちの3人で運ぶのも大変だった四角の石。
底は片隅にひとつ、小さな穴が空いている。鉢代わりというよりは、元々、流しとして使ってたっぽいかたち。
わたしはこれを ロックガーデンにしようと思ってる。多分セダム中心になると思うけど、ただいま計画中。


c0096287_17325366.jpg

そして、古い鉢。
横のアパートに我が家が家を建てたと同じ頃、東京から転勤でやって来たN家族。7年間居たのかな、とうとう東京に戻ることになりました。家族ぐるみのお付き合いだったので、とっても寂しい。飼ってたメダカを引き受けることになりました。
我が家にある水槽では小さいので
何かないかな、と思って探したのが この鉢。
スパニッシュの我が家には和風過ぎるのだけど、ミスマッチを狙ってやってみます。
鉢の下穴には、ホームセンターでゴムの栓を探して、ボンドで接着。
赤玉土を敷いて、水を入れると、横から滲み出てる!あらーヒビが入ってるわ。
また水を抜き、その部分にボンド。

しばらく乾燥させて、水槽として使えるかチャレンジしてみます。

花の蕾も少しずつ上がってきてるので、もうすぐお花の写真もアップできそうです。




[PR]
by kottaiai | 2016-03-24 17:20 | GARDENING
c0096287_21343988.jpeg
レプリート。
八重咲きのタップリした子なので、満開になると、だんだんと倒れてしまう、勿体無い子なのです。

c0096287_21360721.jpeg

しかも、我が家の土地は南東〜北西に長いので、お花のお顔が横顔、もしくは、後ろ姿のことが多くって。こういうの、なんとかならないのかな。

c0096287_21381398.jpeg

先日のアーモンドの木に、こんなにたくさんかわいい花が咲きました。ピンクが濃いです。

c0096287_21393696.jpeg

株分けしたカシワバアジサイも、ちゃんと根付いたようで、きれいな新芽がでたので、大喜び!

c0096287_21410859.jpeg

モミジもたくさん芽吹いてます。

明日からまた寒くなるんですって?!
最近、すごい勢いでみんなぐんぐん大きくなってるのも、またちょっと一休みなのかな?





[PR]
by kottaiai | 2016-03-23 21:33 | GARDENING
c0096287_23290965.jpeg

あらあらあら!夏の花と思ってたニコチアナが咲いてる!しかも、冬を越して宿根してました。いくつか宿根したんです。

去年、混合のキンセンカ(カレンデュラ)を撒いて、気に入った色だけ、種まきしたら、

c0096287_23314850.jpeg
花びらも花芯も黄色

c0096287_23322599.jpeg
ネオンカラー

が咲き、

種を購入した
c0096287_23332005.jpeg
ブロンズビューティー

が咲きました。
カレンデュラというとオシャレですが、キンセンカ、日本では、仏様のお花のイメージがあります。
花びらは黄色かオレンジ、花芯が茶色か花びらと同系色、の組み合わせが主ですが、黄色の花びらに黄色の花芯は わたしの大のお気に入り。
品種改良が進み、キンセンカ、ではなく、カレンデュラ、と呼びたい、ハーブとしての品種が増えてます。扱い方が難しいのものの、上手く使いこなしてみたいお花です。
カレンデュラの数を少なく、カスミソウみたいな、小さなお花を多めにまわりに使うと良さそう。たくさんのワスレナグサの中にポツンポツンとカレンデュラ、はどうかな?



c0096287_23393631.jpeg

今年はたしか10球くらいしか植えなかったチューリップ。一番さん。
前に植えたチューリップも、ポツポツ芽を出してるのを見つけたりします。

今日は、3か月家に帰ってきてた次男が、ついに旅立ってしまいました。1か月弱のヨーロッパ遠征のあと、そのまま関東で大学生活です。あっという間の3か月間でした。
3年前、中学を卒業して、和歌山に旅立つ時のように、また、今年も友達が見送ってくれました。

c0096287_23423730.jpeg

ほんと、友達ってありがたい。
2年後の成人式、きっと集まってね。

春は寂しい。年を重ねるたびに、出会いよりも別れが増えて、置いていかれるばかりです。

でも、いつも庭がわたしを慰めてくれた。
これからも、庭と楽しく生きていこうと思う。




[PR]
by kottaiai | 2016-03-20 23:28 | GARDENING

セダム

セダムとの初めての出会いは・・

OGM大分植木資材っていう、植木の卸やさんがあって、家を建てたとき、そこで我が家の木を樹形を見ながら選んだのですが、一般の人でもそこにフツーに行って、うろうろ木を見ることができるので、時間があればふらっと寄りたい場所です。

そこの方から、枕木の橋を渡るとき、これ、好きに持って帰っていいですよ、と言われたのが 枕木のすきまにビッシリ生えてたセダムでした。
もう、8年くらい前のことですが、まだその頃はセダムは知れ渡っておらず、でも、一目で
カワイイ!
と思いました。

家でその辺の土の上に置いてたら

c0096287_10105295.jpeg

花壇の地面で山になったりとか、庭のいたるところで、勢力拡大しています。

昨日、2種類購入。

c0096287_10131181.jpeg

夏にも冬にも強く、這性のもので、我が家にないのを選びました。

c0096287_10131181.jpeg

以前、 これまで芝生とか、タマリュウとか植えてたところを引っ剥がして、家のセダムたちを植えて(というか、置いてみた)、たところに、また補充。

c0096287_10145074.jpeg

c0096287_10172728.jpeg

芝のように上に伸びないし、手入れもいらないし、かわいいし、色もたくさんあるし、いいことずくめ!

以前植えたところは

c0096287_10191747.jpeg

c0096287_10194112.jpeg
冬の間にこんなにボリュームがでました!

ボリュームといえば、

c0096287_10203981.jpeg
後方、ジギタリスも、立派な株に。あと1カ月もすれば、つぼみも上がってくるでしょう。

c0096287_10222087.jpeg

種から蒔いたパンジーも、こんなに大きく咲きました。数日前もアップしましたが、中の混んでたところを植え替えで、根を切ってしまったので、心配してましたが、日陰で養生していました。

今日は1日雨予報。
先ほど、セダムを植えて、梅の木の周りの草取りをして、ネグンドカエデの近所に、コボレダネで育った ガウラを移植してきました。

エリアによって、パステルのエリア、ホットカラーのエリア、と計画を立ててるので、今は、頭の中が、花選びにほぼ一日中、いっぱいです。




[PR]
by kottaiai | 2016-03-18 10:03 | GARDENING

来年の計画

今日は初夏のように、とっても暖かったのに、昨日からの腕の痛みで 庭仕事をする気になれず、お部屋でカタログや園芸雑誌をみながら夢想していました。楽しいひと時。

今、庭にある花を見て、来年の組み合わせを考えるのです。
今のところ、考えたのは、

ストック、キスミーイエローのアイボリーのような色とパンジーのブラックの組み合わせ。

前にアップした写真、ヤマブキの株元に 来年はムラサキハナナをコボレダネでどっさり咲かせる!花の時期がピッタリなんだもん。

c0096287_13035871.jpeg

花の時期がピッタリっていうのは、なかなか難しいテクニック。雑誌なんかみてたら、当たり前のように、あれもこれも咲き誇ってるけど、なかなか思い通りにいくもんじゃない。

日々の観察と記録が大切だなあ。




[PR]
by kottaiai | 2016-03-17 22:30 | GARDENING

この花なーんだ?

c0096287_15571588.jpeg

さて、なんの花でしょう。木に咲いています。

アーモンドの花なんです。かわいい〜。
桜よりずいぶん大きな花。直径3センチくらちかな。
生協で苗を注文して、2年目、初めて花が咲きました。つぼみもたくさん着いているので、全部咲いたらきれいでしょうね。

昼から日陰にミョウガの根を植えました。ニュードーンの塀の下です。
去年も春に、実家の裏庭に生えてたのを抜いて、植えましたが、あの時はミョウガのでき仕組みがわからず、そのままでした。

c0096287_16014541.jpeg

玄関前のばら、スイートブライヤー。
今年はオベリスクに誘引してみました。
手は傷だらけ。最近の労働で腕は筋肉痛。マグカップ持つのもツライ。

草とってたら、ホスタとか百合とかの芽がでてるのを発見!
そういえば、ホスタもユリ科でしたね。




[PR]
by kottaiai | 2016-03-16 15:56 | GARDENING

クリロー祭り

今日は我が家のクリスマスローズの紹介。
同じ種類もあるけど、よーく見ると、ソバカスの量が違ったり、咲き進んだ色が違ったり。

まずはハマボウの周り

c0096287_10334737.jpeg
我が家で一番豪華な子。八重咲きでピンク。

c0096287_10344080.jpeg
我が家のスタンダード、純白に咲いて、黄緑に変わっていきます。

c0096287_10355018.jpeg
お隣の子。よく似てる。一緒かな?
株元にはコボレダネからの小さな芽がたくさん。

c0096287_10370165.jpeg

c0096287_10372586.jpeg
今年初めて咲く子かな?

c0096287_10375138.jpeg

c0096287_10382924.jpeg
去年開花株を買って、地植えした子。
クリームイエローで八重咲き。かなり好み。

c0096287_10390643.jpeg

c0096287_10393584.jpeg


この3株がケヤキの株元
c0096287_10403471.jpeg

c0096287_10410664.jpeg

c0096287_10413492.jpeg

クヌギの木の下の子。ブラックちゃん。

c0096287_10430463.jpeg
お顔はこんなの。
c0096287_10440661.jpeg


去年、コボレダネを玄関のブナの木の下に。
c0096287_10434512.jpeg
まだこんなにちっちゃいの。
開花まで3年はかかるのかな?

最初は下向いて陰気な子だなーなんて思ってたけど、顎あげて覗き込むと、とっても魅力的な子。花持ちもいいし、手間いらず。花の少ない時期にたくさん咲かせてくれて、とってもお利口さん。もっとドッサリ育てたい!!




[PR]
by kottaiai | 2016-03-16 10:31 | GARDENING

三井ホームスパニッシュフレスコ風2007年12月入居。1000㎡の敷地を楽園に開拓中!


by kottaiai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31