庭のアフリカンサファリ

c0096287_13244725.jpeg
カンナ大好き!

パンチの効いた!
存在感のある!
迫力のある!
パワーがある!
そんな植物が大好き!
でも、存在感があっても 皇帝ダリアはどうも納得がいかない。それは違うでしょう、と 皇帝ダリアを見るたびに苦々しい気持ちになる。パンチは効いてないし、パワーも感じない。なにがあってそんなダリアになったのさ、と同情してしまう。皇帝。って。プルシェンコか。
最近、一時期ほど見なくなってホッとしてるのだけど。


c0096287_14000534.jpg

話はいつものようにそれまくってますが、誰しも「こういう感じの植物が好き」ってのがあるはずで。
わたしの場合は 葉っぱがかなり大きな決定率を持つような気がする。花よりも。
模様のキレイな葉っぱが大好き。
ホスタやカンナのような大きな葉っぱ大好き。ニューサイランのような 剣形の葉っぱも大好き。
多肉の肉厚さも大好き。
銅葉も好きだけど 緑、と一言でいってしまうには申し訳ないような色んな葉っぱのグラデーションも楽しみたい。
レースのようなシダ類も好き。
フェイジョアみたいな質感、それに裏表の葉のが色が違うのもおもしろい。

c0096287_14011178.jpg

また、話がそれました。
カンナは 花はそう重要ではなく、花は咲かなくてもいいよ、と思うこともあり。花がらが汚くなるんですよね、カンナは。葉っぱだけで大満足。
昔から畑の隅っことか、道路の脇なんかに 無造作にそれでいて大きな塊でそこにあるカンナ。
ほんと、自立心旺盛な、誰もなにも頼らず生きていく人だと思ってました。水さえいらない、と。

だって、カラッカラの土地に 毎年元気に存在してるんだもん。あちらこちらに。田舎ですから。

c0096287_13312276.jpeg
ところが、我が家の大事なカンナが どうも背の高い老人のようになってきて、まさか?重篤な状態なのでは?!と 慌てて調べたところ。

カンナって水辺の植物だったんですね。全く知りませんでした。
乾燥に耐える 乾燥大好きな人だと思っていたので、これまで 大変なことをし続けてきました。
わざわざ 水はけよく土を改良したり、水やりしなかったり。

オオマイガッ!!

夏は無理だけど、寒くなって枯れてきたら 庭の水はけ悪く、日当たりガンガンの場所へ移植してあげよう。あるのよあるのよ、そういう場所ふんだんに!

改良品種で鉢に植えれるような小さなカンナもたくさんありますが 私は象ぐらいの大きさに育ってくれるのがいいな。

c0096287_14050848.jpg

大きいもの好きという理由?で 先日パンパスグラスも二つ購入しました。2mくらいに育つ。まだ今は10センチくらいだけど。2mになるには2年かかるかな。
最近 ミニパンパスグラス、ってよく出てるのだけど、大きなものは なかなか出会えなかったので 嬉しかったです。キリンくらいに育って欲しいな。

とにかく、空いてるスペースにガツン!とパンチの効いたカバくらいに育ってもらって 草の生える隙間をシャットアウト!
そして、庭3面囲まれたご近所のお宅をグリーンで隠す!笑
塀や樹木を敷地の境界線に作ったり植えたりすることは なかなか勇気がいることで。
そこで アフリカンサファリ的な植物を投入することで 何気に隠す、それが私の野望です。
ちっちゃな苗だったのに、いつの間にかあら!こんなに大きくなっちゃった的な。

近所の方、このブログ見てませんよね?


庭・花壇づくりランキングへ

ご近所の牽制に負けるな!の応援クリックをお願いします~^_^

[PR]
by kottaiai | 2016-07-31 14:20 | GARDENING

三井ホームスパニッシュフレスコ風2007年12月入居。1000㎡の敷地を楽園に開拓中!


by kottaiai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31