ジューンベリーの植樹

朝、畑の土を見ると、炭?なんか光ってる。
よーく見ると霜柱ではないですか!

c0096287_15560961.jpg

この冬?初めて霜柱を見ました。この冬はパンジーが凍ったのも見てないのて、暖冬だったように思います。しかし、昨日は寒かった!

今日はスペシャルなことがあったのですよ!
県内の公共施設やショッピングモールなどに植栽を卸しているYさんとは、わたしが植木屋さんに通ううちに色んなお話を聞かせて頂けるようになったのですが、今日、近所に仕事にきたついでに庭を覗いてくれたのです!
プロ中のプロですで、心から信頼してて、玄関前のイギリスブナもYさんオススメのもの!

そのYさんから言われました。

『いかんわ、この剪定…もったいない…』

11月に飛び込み営業のこちらもYさん、うちの雑木全て台無ししてくれましたーーー
ダンナからも言われてたんだよね、
なに、この剪定、って。
自然な樹形がもう、台無し。あと3年ほたっておいて、それから立て直しやな、と。

ゴーーン。

まあ、終わったことは仕方ない。あくまで前進あるのみ。3年なんてすぐ経つわ。

でも、相当、もったいないことになってることは事実。

Yさんが、ひとつひとつ、ここは、ここは、と色々教えて下さいました。

レジェンドYさんが来てくれたことは 本当に嬉しかった!
でも、剪定の失敗は この庭仕事ハイテンションだったワタシには テンションダダ落ちな出来事。薄々思ってたんですけどね、

ヘン

って。
日当なん千円をケチったワタシがバカでした。
切らんでいい、っていったとこまで切ってるし。
さて、なんで盛り返そうか。

と思って、前から目をつけてたホームセンターのジューンベリーを購入しました。

c0096287_17354313.jpg

帰り際に ずっと欲しいコナラの木も見つけたりして、心揺さぶられながら 家路に着きましたよ。

今日は311.大震災から4年。
4月前のあの日、長男の高校入試の合格発表の日でした。
合格して、ワタシの実家でじじばばと一緒に喜んだのもつかの間。あの第一波の映像は忘れることができません。
その年末、次男は海外遠征でニュージーランドに行き、その時、国別の出し物でJAPANチームは、震災のことを英語でスピーチして、海外の選手に伝えました。
次男なんて、人前で、しかも英語で、しゃべるような子じゃなかったのに。頑張ったなぁ、ようやった、って思いました。
あの頃は家族5人で暮らしてたのに、今は3人暮らし。
月日の経つのは早いもんです。

早く我が家の雑木たち、本来の姿を取り戻しておくれ。まず3年。あっという間だよ。





[PR]
by kottaiai | 2015-03-11 15:54 | GARDENING

三井ホームスパニッシュフレスコ風2007年12月入居。1000㎡の敷地を楽園に開拓中!


by kottaiai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30